電話番号

沖縄 総合建設業 株式会社大城組

大城組ってどんな会社?

100年企業へ 絶え間ぬ歩みで更なるステージへの挑戦!


私たち、大城組は2020年に創業100周年を迎えます。

1920年の創業以来、経営理念の「誠実努力」を重んじ、先人達の確かな技術と独自のノウハウを大正・昭和・平成・令和の4世代へ繋いできました。

土木工事部門では、沖縄県最大の規模を誇る福地ダムに象徴されるダム建設、トンネル、橋梁、港湾工事などを手がけ、建築電設部門では沖縄の玄関口である那覇空港ターミナルビルをはじめ、大型ショッピングセンター等の商業施設・医療福祉施設・教育文化施設・大型マンションに加え、保育園や個人住宅などの建築にも携わってきました。

また、私たちは日本の情報通信をリードする携帯キャリアのdocomoの電波塔や基地局の建設・メンテナンスを行っています。

総合建設業つまり「ものづくり」の会社です


「総合建設業=理系卒」というイメージがあるかもしれませんが、理系・文系を問わず幅広く採用しているのも大城組の特徴です。

私たちのものづくりは、お客様と設計者、協力業者と共に創り上げていく「協働」。お客様の想いを伺い、イメージを形にし、その仲間達と共有し、ゼロから作り上げていく作業はものづくりの楽しさを存分に味わえる魅力に溢れた仕事です。

社員やその家族が、大城組で働く喜びと誇りに思うこと。さらには設計会社や協力会社の皆様が、大城組と共に働くことに満足いただけること。それらの達成のため、大城組の仕事に「これで良い」というゴールはありません。

切磋琢磨しながら、創意工夫を持って業務に取り組むことで、日々成長していけるやりがいのある職場です。

建物に設計図が必要なように、人の一生においても確かな設計図が必要。大城組ではこれまでの人づくりで培った人材育成プログラムを通じ、各種資格の取得からキャリアアップまでをサポート。私たちが誇る「確かなものづくり」というバトンを皆さんに託しますので、是非、大城組で自らの可能性に挑戦してください。

男女ともに活躍している会社です

また総合建設業というと男性が多いイメージを持たれるかと思いますが、大城組では女性も活躍しています。ライフイベントに合わせた働き方や部署配置の相談にも柔軟に対応していて、産休育休から復職してバリバリ働いている女性スタッフもいます。

建設業はキャリアを重ねていく上で資格を取得する必要がありますが、資格取得支援制度を設けていて、1つの資格を取る際に最大で30万円まで会社が費用を負担しています。

大城組で働く一人ひとりが仕事を通じて成長と幸せを実現できるよう「現場の声・従業員の声」を大切にする経営を続けていきます。


一覧ページへ戻る